矢切の渡し

江戸時代初期に地元住人専用に幕府が設けた渡し場のひとつです。現在、都内に残っている渡しはここだけになりました。細川たかしの曲でも有名です。

矢切の渡しの基本情報

よみがなやぎりのわたし
設立年江戸時代初期
最寄り駅 京成金町線「柴又」徒歩10分
アクセス 東京駅からJR山手線内回り「日暮里」→京成本線「京成高砂」→京成金町線「柴又」
新宿駅からJR山手線外回り「日暮里」→京成本線「京成高砂」→京成金町線「柴又」
駐車場なし
乗船料大人(中学生以上)片道 100円
子ども(2才以上)片道 50円
営業時間夏季:毎日運航 9:30~16:30頃
冬季:土日祝日及び庚申の日のみ運航 9:30~16:30頃
雨天・荒天時は欠航、旗が上がっていると運行中
住所〒125-0052 東京都葛飾区柴又7-18先
電話047-363-9357 (矢切渡船)
公式サイトhttp://www.katsushika-kanko.com/katsumaru/area/shibamata03/
(葛飾区観光サイト内)

矢切の渡しの場所を地図で見る

矢切の渡しの関連情報

矢切の渡しの地図

東京散歩ナビは東京観光に役立つ情報を地元民の目線で紹介しています。