湯島聖堂

元禄3年(1690年)徳川五代将軍綱吉が儒学の振興を図るため創建。受験シーズンには湯島天満宮とともに受験生が参拝に訪れます。特に合格祈願の鉛筆が有名です。

湯島聖堂の基本情報

よみがなゆしませいどう
開園年1690年(元禄3年)※現在の建物は1993年(平成5年)竣工
最寄り駅 東京メトロ東京メトロ丸ノ内線丸ノ内線「御茶ノ水」1番出口 徒歩1分
東京メトロ東京メトロ千代田線千代田線「新御茶ノ水」B2出口 徒歩2分
JR中央線・総武線「御茶ノ水」聖橋口 徒歩2分
アクセス 東京駅からJR中央線「御茶ノ水」
新宿駅からJR中央線「御茶ノ水」
大手町駅から東京メトロ東京メトロ千代田線千代田線「新御茶ノ水」
駐車場 なし 近隣 Times湯島1丁目(東京都文京区湯島1-1)
料金無料
営業時間9:30~17:00(冬季は16:00) 土・日・祝日は大成殿公開(10:00~閉門時間まで)
休日8/13~8/17 12/29~12/31
住所〒113-0034 東京都文京区湯島1-4-25
電話03-3251-4606
公式サイトhttp://www.seido.or.jp/

湯島聖堂の場所を地図で見る

湯島聖堂の関連情報

湯島聖堂の地図

東京散歩ナビは東京観光に役立つ情報を地元民の目線で紹介しています。