ホーム > 美術館・博物館一覧 > お札と切手の博物館

お札と切手の博物館

お札と切手の製造工程やお札の偽造防止技術の解説の他、歴代の日本のお札・切手、世界のお札などの資料を展示しています。1億円分の重さを持ち上げたり、お札の特殊発光インキの発光状態を観察できる体験コーナーが人気です。

事業仕分けにより2010年12月に休館し、2011年3月に新宿区市ヶ谷から北区王子にある国立印刷局王子工場に隣接する王子展示室に移転しました。

お札と切手の博物館の基本情報

よみがなおさつときっての はくぶつかん
開館年1971年(昭和46年)
最寄り駅 JR京浜東北線「王子」中央口 徒歩5分
東京メトロ東京メトロ南北線南北線「王子」1番出口 徒歩5分
都電荒川線「王子駅前」徒歩5分
アクセス 東京駅からJR京浜東北線「王子」
新宿駅からJR埼京線「赤羽」→JR京浜東北線「王子」
大手町駅から東京メトロ東京メトロ丸ノ内線丸ノ内線「後楽園」→東京メトロ南北線南北線「王子」
駐車場なし
入館料無料
団体での見学は事前連絡が必要です。
開館時間9:30~17:00
休日月曜(祝日の場合は翌日)
年末年始、臨時休館日
住所〒114-0002 東京都北区王子1-6-1
電話TEL 03-5390-5194
FAX 03-3911-8905
公式サイトhttp://www.npb.go.jp/ja/museum/
(国立印刷局サイト内)

お札と切手の博物館の場所を地図で見る

お札と切手の博物館の関連情報

お札と切手の博物館の地図

東京散歩ナビは東京観光に役立つ情報を地元民の目線で紹介しています。