清澄庭園

池の周囲に築山や名石を配置した回遊式林泉庭園です。この造園手法は江戸時代の大名庭園に用いられたものですが、清澄庭園によって近代的な完成をみたといわれています。東京都指定名勝に指定されています。

清澄庭園の基本情報

よみがなきよすみていえん
開園年1932年(昭和7年)
最寄り駅 東京メトロ東京メトロ半蔵門線半蔵門線、都営地下鉄都営地下鉄大江戸線大江戸線「清澄白河」A3出口徒歩3分
アクセス 東京駅から東京メトロ東京メトロ丸ノ内線丸ノ内線「大手町」→東京メトロ東京メトロ半蔵門線半蔵門線「清澄白河」
新宿駅から都営地下鉄都営地下鉄大江戸線大江戸線「清澄白河」
大手町駅から東京メトロ東京メトロ半蔵門線半蔵門線「清澄白河」
駐車場なし 近隣にコインパーキングあり
料金 一般 150円 65歳以上 70円
小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)は無料公開
開園時間9:00~17:00(入園は16:30まで)
休園日年末年始(12/29~翌1/1)
住所〒135-0024 東京都江東区清澄2・3丁目
電話03-3641-5892(清澄庭園サービスセンター)
公式サイトhttp://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html
(東京都公園協会サイト内)

清澄庭園の場所を地図で見る

清澄庭園の関連情報

清澄庭園の地図

東京散歩ナビは東京観光に役立つ情報を地元民の目線で紹介しています。