気象庁

予約制で天気予報を作成する予報総合現業室と、地震火山を監視する地震火山現業室を見学することができます。夏休み子ども見学デーでは気象の仕組みを目の前で体感しながら学ぶことができ、自由研究の題材探しにも最適です。

気象庁の基本情報

よみがなきしょうちょう
設立年1956年(昭和31年)設置、1964年(昭和39年)現在の庁舎に移転
最寄り駅 東京メトロ東京メトロ東西線東西線「竹橋」4番出口すぐ
東京メトロ東京メトロ丸ノ内線丸ノ内線・東京メトロ千代田線千代田線・東京メトロ東西線東西線・東京メトロ半蔵門線半蔵門線、都営地下鉄都営地下鉄三田線三田線「大手町」C2b出口徒歩2分
アクセス 東京駅から東京メトロ東京メトロ丸ノ内線丸ノ内線「大手町」
新宿駅から東京メトロ東京メトロ丸ノ内線丸ノ内線「大手町」
大手町駅から徒歩
駐車場なし 近隣もほとんどなし
見学料金無料(要事前電話予約)
時間10:30~11:00 11:15~11:45 13:30~14:00 14:15~14:45
休日土日祝、年末年始
住所〒100-8122 東京都千代田区大手町1-3-4
電話03-3212-8341(代)
公式サイト http://www.jma.go.jp/jma/index.html

気象庁の場所を地図で見る

気象庁の関連情報

気象庁の地図

東京散歩ナビは東京観光に役立つ情報を地元民の目線で紹介しています。