ホーム > 寺社仏閣一覧 > 東伏見稲荷神社

東伏見稲荷神社

関東地方の稲荷信仰者たちが参拝に便利な東京に伏見稲荷大社のご分霊を奉迎したいとの熱望が高まり、これに応じた京都伏見稲荷大社の協力で創建されました。新東京百景に選ばれています。

東伏見稲荷神社の基本情報

よみがなひがしふしみいなりじんじゃ
建立年1929年(昭和4年)
最寄り駅 電車
西武新宿線「東伏見」or「西武柳沢」徒歩7分
JR中央線・総武線「三鷹」徒歩50分
バス
関東バス吉53・55・鷹03・04・13・15、関東バス・西武バス鷹21系統「東伏見稲荷神社」バス停徒歩2分
アクセス 東京駅からJR中央線「三鷹」→徒歩「三鷹駅北口」→関東バス鷹03系統「東伏見稲荷神社」
新宿駅からJR中央線「三鷹」→徒歩「三鷹駅北口」→関東バス鷹03系統「東伏見稲荷神社」
大手町駅から東京メトロ東京メトロ東西線東西線「高田馬場」→西武新宿線「東伏見」or「西武柳沢」
駐車場100台(無料)
拝観料無料
拝観時間6:00~18:00(冬季6:30~17:00)
休日年中無休
住所〒202-0021 東京都西東京市東伏見1-5-38
電話042-461-1125(代)
公式サイトhttp://www.higashifushimi-inari.jp/

東伏見稲荷神社の場所を地図で見る

東伏見稲荷神社の関連情報

関連リンク

伏見稲荷大社

東伏見稲荷神社の地図

東京散歩ナビは東京観光に役立つ情報を地元民の目線で紹介しています。