船の科学館

船の歴史、海運、造船にまつわる資料の展示を行っています。別館では日本初の南極観測船「宗谷」、青函連絡船「羊蹄丸」の実物があり、内部が展示室となっています。本館は6万トン級の大型客船を模したユニークな形をしています。

2011年10月より本館は休館中です。リニューアル時期は未定。南極観測船「宗谷」などの屋外展示は行われています。

船の科学館の基本情報

よみがなふねのかがくかん
開館年1974年(昭和49年)
最寄り駅 電車
新交通ゆりかもめ「船の科学館」徒歩1分
東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート」徒歩12分
バス
都営バス海01・波01・波01出入(平日・土曜・祝日のみ運行.本数少)・急行05(土曜・休日のみ運行)系統「船の科学館駅前」徒歩1分
アクセス 東京駅からJR山手線外回り「新橋」→新交通ゆりかもめ「船の科学館」
新宿駅から都営地下鉄都営地下鉄大江戸線大江戸線「汐留」→新交通ゆりかもめ「船の科学館」
大手町駅から東京メトロ東京メトロ丸ノ内線丸ノ内線「銀座」→東京メトロ東京メトロ銀座線銀座線「新橋」→新交通ゆりかもめ「船の科学館」
豊洲駅前11番乗り場から海01東京テレポート駅前・東京ビッグサイト行きバス「船の科学館駅前」
駐車場普通車 1時間 300円、以降30分毎に100円
団体バス 1000円より
駐車場は18:00に閉場します。
入館料無料
開館時間10:00~17:00
休日月曜(月曜が祝日の場合は火曜)
年末年始(12/28~1/3)
住所〒135-8587 東京都品川区東八潮3-1
電話TEL 03-5500-1111
FAX 03-5500-1190
公式サイトhttp://www.funenokagakukan.or.jp/

船の科学館の場所を地図で見る

船の科学館の関連情報

船の科学館の地図

東京散歩ナビは東京観光に役立つ情報を地元民の目線で紹介しています。