千鳥ヶ淵

「千鳥」の形をしているため名付けられたと言われています。都内有数の桜の名所で、ボートに乗るとお壕にせり出すように咲く桜のすぐ近くまで寄ることができます。日没後はライトアップされ、多くの花見客でにぎわいます。

千鳥ヶ淵の基本情報

よみがなちどりがふち
竣工年1606年(慶長11年)頃
最寄り駅 東京メトロ東京メトロ半蔵門線半蔵門線・東京メトロ東西線東西線、都営地下鉄都営地下鉄新宿線新宿線「九段下」2番出口徒歩5分
東京メトロ東京メトロ半蔵門線半蔵門線「半蔵門」5番出口徒歩5分
アクセス 東京駅から東京メトロ東京メトロ丸ノ内線丸ノ内線「大手町」→東京メトロ東京メトロ東西線東西線「九段下」
新宿駅から都営地下鉄都営地下鉄新宿線新宿線「九段下」
大手町駅から東京メトロ東京メトロ東西線東西線「九段下」
駐車場なし
入園料無料
時間自由
休園日無休
住所〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園1-1 北の丸公園
電話03-3264-2111(千代田区役所)
公式サイトhttp://www.env.go.jp/garden/kokyogaien/1_intro/his_10.html

千鳥ヶ淵の場所を地図で見る

千鳥ヶ淵の関連情報

千鳥ヶ淵の地図

東京散歩ナビは東京観光に役立つ情報を地元民の目線で紹介しています。