飛鳥山公園

徳川吉宗が享保の改革の一環として整備・造成を行ったのが始まりです。明治6年、太政官布達によって上野・芝・浅草・深川とともに日本最初の公園に指定されました。都内でも桜の名所として有名です。公園入り口から山頂まで無料のモノレールで上ることができます。

飛鳥山公園の基本情報

よみがなあすかやまこうえん
開園年1720年(享保5年)徳川吉宗により整備、1873年(明治6年)日本最初の公園に指定
最寄り駅 電車
JR京浜東北線「王子」南口徒歩5分
※JR京浜東北線王子駅中央口から飛鳥山モノレールで階段を使わず登ることができます(10:00~16:00、無料)
東京メトロ東京メトロ南北線南北線「西ケ原」徒歩7分
都電荒川線「飛鳥山」停留所徒歩3分
バス
都営バス王40甲・王55・草64系統「飛鳥山」バス停徒歩4分
北区コミュニティバス「飛鳥山公園」バス停徒歩2分
アクセス 東京駅からJR京浜東北線「王子」
新宿駅からJR埼京線「赤羽」→JR京浜東北線「王子」
大手町駅から東京メトロ東京メトロ丸ノ内線丸ノ内線「後楽園」→東京メトロ東京メトロ南北線南北線「王子」
駐車場 飛鳥山公園駐車場 8:30~18:30 普通車 21台 150円/30分 大型車 4台 600円/30分
入園料無料
開園時間園内自由
休園日無休
住所〒114-0002 東京都北区王子1-1
電話03-3910-8882 (飛鳥山公園サービスセンター)
公式サイトhttp://www.city.kita.tokyo.jp/docs/facility/055/005518.htm

飛鳥山公園の場所を地図で見る

飛鳥山公園の関連情報

飛鳥山公園の地図

東京散歩ナビは東京観光に役立つ情報を地元民の目線で紹介しています。